現在、全ての蕎麦メニューは、2019年産の
「幌加内産」新蕎麦を自家製粉してご提供しています。
自家製粉へのこだわり

蕎麦のお仕立て
蕎麦の香りや、喉ごしを、より楽しんでいただくため、蕎麦は全て茹で立てを冷水でシメてお出ししています。温かい、かけ蕎麦のご用意はありません。
かわりに、シメた蕎麦を温かいつけ汁で召し上がっていただく「温汁」メニューを各種ご用意しています。
また通常のメニューにも、ご希望により蕎麦つゆを温汁にかえてお出しできるものがあります。

つゆへのこだわり
蕎麦の味を十分にお楽しみいただけるよう、吟味を重ねた素材から、店内でじっくりと丁寧に仕上げてお出ししています。

寒メジカの宗田節(土佐清水産)
メジカは血合が多く、このため深いコクと濃厚な香りの際立つ出汁がとれます。 なかでも「寒メジカ」から作られた上質な宗田節を厳選して使用しています。

薩摩本枯節(二年熟成もの)
一般に蕎麦の辛つゆに最も適するといわれる、本枯節を、さらに二年間熟成させることで、凝縮された旨味が堪能いただけます。
さらにその中でも品質の高さで知られる薩摩(枕崎)産を贅沢に使います。

昆布(利尻産)
宗田節、本枯節とともに、じっくりと出汁をとることで上品で深い味わいを引き出すことができます。

旬と手作りへのこだわり(一品料理)
味覚でも季節を感じていただけるよう、その時々の旬の食材を使ったお料理をご用意しています。ぜひ蕎麦前とともにご賞味ください。
また定番のお料理の豆腐、こんにゃくなども店内で素材から手作りしています。日常的な食材も、丹精込めて本物の味に仕上げます。