季節限定メニュー

「とろろ茸」はじめます。


秋の限定メニュー「とろろ茸」が登場です。
とろろの下に、いろいろな茸を醤油漬けにしたものを忍ばせ、ワサビと蕎麦つゆを添えてご用意します。

よぉく混ぜて、食感の楽しさと、奥深い茸の味覚をご賞味ください。
一品料理としてももちろん。蕎麦とあわせていただくのも面白いかと思います。ぜひ一度お試しください。
500円でのご提供となります。

長芋素麺はじめました

毎日、暑い日が続きます。

今年も長芋素麺はじめました。
暑くて食欲のないときにも、まずこの一品。
細く刻んだ長芋を梅肉と薬味で、つるっと喉越しよくお召し上がりいただきます。
少しでも暑気払いのお手伝いに・・・ぜひどうぞ。

鱧の天ぷらはじめます

今年も、この季節になりました。
当店の夏の定番。鱧(はも)の天ぷら。ご提供をはじめます。
端正な味わいを損ねないよう、骨切した鱧をさっと揚げてご用意します。
是非ご賞味ください。

稚鮎の天ぷらはじめます。

今年もまた早々と、稚鮎が入ってまいりました、恒例の天ぷらでご用意いたします。
一足早い、初夏の香りをお楽しみください。冷酒か、冷たいビールで是非どうぞ!

「島らっきょう天ぷら」「わらびのお浸し」「わさび菜の三杯酢」はじめます。

いつもご来店ありがとうございます。

桜が開花したと思ったら、突然、雪が舞ったりと、おかしな天候ですが、春の素材は、なんとかひとまず順調に入荷してきました。

「島らっきょうの天ぷら」「わらびのお浸し」は、ともに500円でのご案内となります。
また「わさび菜の三杯酢」は450円。こちらは、気まぐれで「だし醤油漬け」もご用意いたします。

なお年末よりお楽しみいただいた「下仁田ねぎ天」は終了しました。
また「牡蠣オイル漬け」、「ふぐ白子天ぷら」も間もなく終了。お早目にどうぞ。

「ふきのとう味噌」と「うどの酢味噌和え」はじめます。

いつもご来店ありがとございます。

ここにきて、春の便りが次々と届きはじめました。
「ふきのとう味噌」と「うどの酢味噌和え」はじめます。

「ふきのとう」は 400円でご用意します。ほろ苦い春の風味を、ぜひどうぞ。
また、「うど」は 500円でのご案内となります。

春先ならではの、華やいだメニューの数々お楽しみください。


「菜の花からし和え」「うるいとワカメのぬた」はじめます。

まだまだ肌寒い日が続いていますが、一足先に春を感じていただける季節限定の新メニューのご案内です。

菜の花のからし和え 
うるいとワカメのぬた

いずれも500円でご用意いたします。
菜の花はこの時期の吉例。当店ではおなじみのメニュー。
一方 うるいのぬたは、え?!もう?と思われる方も多いかもしれません。ちょっとフライング気味ではありますが、いかにも春らしい見た目と食感を、お楽しみください。

写真は「うるいとワカメのぬた」です。

ふぐの白子天はじめました

いつもご来店ありがとうございます。

今年も、冬の味覚 「ふぐの白子天」はじめました。
ふっくらとして濃厚な味わいをお楽しみください。
これから2月前後の産卵時期までの、味の変化も見逃せません。

900円でのご提供となります。

新メニュー「いぶりがっこのクリームチーズ添え」

新たなメニューとして、「いぶりがっこのクリームチーズ添え」はじめました。
ご存知、秋田名物のいぶりがっこをスライスし、それに蕎麦の実を練りこんだクリームチーズを添えてお召し上がりいただきます。いぶりがっこの独特の風味とチーズの相性は抜群。「酒のあて」としてはちろん、ちょっとした箸休めにもどうぞ。500円でのご提供となります。

「下仁田ねぎ天ぷら」と「牡蠣オイル漬け」はじめました

冬季限定メニュー、下仁田ねぎ天ぷらはじめました。
本来、下仁田ねぎの旬は12月に入り、霜が降りた後・・・というのが一般的ですが、実は今の時期に収穫されたものは葉の緑の部分までシャキッと瑞々しく、おいしく召し上がっていただけます。というわけで産地に無理をお願いして一足先に入手。産地直送ならではの味覚をお楽しみください。外はカリッ、パリッ、中はトロトロ。とても熱いので、お気をつけてどうぞ。
またお馴染みの季節メニュー、牡蠣のオイル漬けも、ご提供はじめます。こちらもぜひどうぞ。

※下仁田ねぎは収穫量が限られ、ご用意できない日もありますのでご了承ください。当日のご提供については店内の品札をご覧ください。

手打 原田
〒182-0024
東京都調布市布田1-15-9
TEL 042-482-8122
昼 11:30~14:00
夜 17:30~20:30
 ※昼夜とも売切れ次第終了
定休日:月曜・火曜
 ※祝日の場合も休業
ホームお店の情報
お品書き一品料理蕎麦前(お飲物)